技術サービス

当社の技術サービスをご利用頂くことで製品サポートやシステムのセットアップのお手伝い、または 脳波をはじめとする生体信号に関するシステムの構築や信号処理・解析などのお手伝いをいたします。直接訪問だけでなくWeb会議システムを使ったリモートでの対応も可能です。ご興味のある方は 以下のお問い合わせフォームから弊社にご相談下さい。

※ 訪問が必要な場合は交通費実費をお客様にご負担いただきます。

製品サポートサービス

OpenBCI製品購入後に製品に関する使い方や技術的な質問は米国OpenBCI社の技術フォーラム(英語)から無料でお問い合わせいただけます。 しかし、英語での技術的なやり取りに不安があるお客様で日本語でのサポートをご希望の方は 弊社の製品サポートサービスをご利用下さい。以下の料金で弊社が直接お客様を電話またはビデオ会議システムでサポートさせて頂きます。

 1時間あたり 10,000円(税抜)

現場でのサポートが必要な場合はオプションとしてオンサイトサポートサービスをご利用下さい。オンサイトでのサポート以外に 例えばOpenBCI製品購入後 測定システム立ち上げのお手伝いなどでご利用いただけます。

 1訪問あたり 80,000円(税抜)

技術・研究支援サービス

測定・解析に関する技術・研究支援やプログラム開発をおこないます。ナショナルインスツルメンツ社製のプログラミング言語 LabVIEWを使用しますが 作成されたアプリケーションは実行ファイル形式でお渡ししますので Windows環境のパソコンをお持ちのお客様であればご利用いただけます。ソリューション事例の一部として以下のようなものがございます。

フィルタ処理済データの保存

課題:  OpenBCI GUIで記録される信号データはフィルタ処理前の生データです。生データではなくフィルタ処理後の信号データを使って波形解析をおこないたい。

ソリューション: OpenBCI GUIのログデータファイル(生データ)を取り込み フィルタ処理後のデータをCSVファイル形式で保存出来るアプリケーションを作成しました。またフィルタに使うカットオフ周波数は任意の数値を入力できるようにしました。

脳波帯域のトレンド解析

課題: 測定した脳波データに含まれる各脳波帯域(デルタ波、シータ波、アルファ波、ベータ波、ガンマ波)のバンドパワーのトレンドデータを取得したい。このデータを基に 被験者の集中度・リラックス度の推移を解析したい。

ソリューション: 測定された脳波データをアプリケーションに取り込み 任意の秒数ごとのバンドパワーの推移を算出しました。そのバンドパワーの結果をお客様独自のアルゴリズムに当てはめ 被験者のリラックス度の推移データを取得しています。

測定データにイベントマーカー(タイミング情報)を挿入

課題: OpenBCI Cyton集録ボードを使い 脳波信号と同時にイベントのタイミング信号を記録した。集録されたタイミング信号を基にデータにイベントマーカーを挿入したい。

ソリューション: OpenBCI GUIのログデータファイルをアプリケーションに取り込み 脳波信号以外のアナログまたはデジタル信号を同時に表示させるインターフェースを作りました。グラフ上のカーソルを使ってイベントマーカーを手動で挿入し保存できるプログラムになります。このアプリケーションのデータはTDMSファイルというバイナリ形式のファイルとして保存されます。(ファイルはエクセルで開くことも可能)これによりテキストデータとして保存されている従来のOpenBCI GUIのログファイルに比べ 大幅にファイルサイズを圧縮することができました。 

またTDMSファイルのデータをCSVファイルに変換する機能も追加しました。

心拍変動解析によるストレス評価

課題: 自律神経機能(交感神経系や副交感神経系)の解析によるストレス評価をおこなっている。OpenBCI Cytonボードで集録した心拍データから心拍変動解析をおこないたい。

ソリューション: OpenBCI GUIで記録された心拍データをアプリケーションに取り込み 心拍周期、RR間隔、高周波成分(HF)、低周波成分(LF)を算出するプログラムを作成しました。さらにそれらのデータから心拍変動解析の指標に良く用いられるポアンカレプロットを抽出しています。

 

技術・研究支援サービスでは その他に以下のような対応が可能です。

  • OpenBCI集録ボード以外の脳波計で測定された様々な形式のログファイル(csv、txt、mat、hea、edf ...他 )の取り込み
  • 脈拍解析
  • 筋電図解析
  • 周波数解析 & 時間-周波数解析
  • 事象関連電位
  • 事象関連脱同期/事象関連同期
  • リアルタイム計測
  • 外部機器との統合

技術・研究支援サービスの価格は内容によってケースバイケースとなりますので まずはご依頼内容と併わせて弊社にお問い合わせ下さい。

※ 弊社が提供するすべての製品は研究用途のみにご使用いただけます。医療診断や治療を目的とした用途には使用できませんのでご注意下さい。