よくあるご質問

Q: 脳波測定のことを全然知らないのですが、大丈夫でしょうか?
A: はい、大丈夫です。弊社は、むしろ脳波測定のことを詳しく無いお客様へ、わかりやすく、丁寧に説明することを得意としています。弊社のお客様の大半は、はじめて脳波計を使用する方々です。説明内容とフォローアップに、皆様ご満足頂いています。

Q:  秘密保持契約の締結は、可能でしょうか?
A:  はい、お客様のご要望に応じて、秘密保持契約(NDA)を締結させて頂きます。実際、アルゴリズム開発は、お客様にとって、非常にデリケートな内容を含んでいることが多いので、NDAを締結することは多いです。

Q: 学会発表のためのサポート、例えば、データ取得、解析や、可視化に関する業務などは、可能でしょうか?

A: はい、可能です。弊社には、研究機関や、大学の先生方も、顧客にいらっしゃいます。論文の作成や学会発表のための、お手伝いをさせて頂くのは、大変嬉しいですし、興味深いです。必要であれば、秘密保持契約も締結し、研究成果のより効果的な発表の、サポートをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q: OpenBCI集録ボードに技適マークは付いていますか?
A: OpenBCI集録ボード(OpenBCI CytonボードならびにOpenBCI Ganglionボード)は技適マークの認証は受けておりません。日本でWifiBluetoothなど通信機能が搭載されている機器を使用するためには電波法で規定されている「技術基準適合証明」(技適)を受けている必要があります。 しかし実験・試験・調査を目的とした用途に限り  以下の条件で 技適マークのない機器でも日本国内で使用することが可能です。
  1. 実験試験局免許を取得している。
  2. シールドルームや電波暗室等の設備内で使用する。
  3. 「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」を利用する。

実験試験局免許や電波暗室等をお持ちでない方は「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」を以下のリンクから申請することが出来ます。申請ごとに 1つの実験目的で最長180日間 使用することが可能となります。

https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/exp-sp/

※ OpenBCI CytonボードとGanglionボードはFCC/CE認証の無線モジュール(Bluetooth 4.0)が使われております。